CylanceGATEWAY のセットアップ ナビゲーションをスキップする

CylanceGATEWAY
のセットアップ

CylanceGATEWAY
がテナントで有効になっていない場合、それを設定するメニューオプションは管理コンソールに表示されません。十分な権限を持たないユーザーが管理コンソールにログインした場合、メニューオプションを選択したときに権限がないことを示すエラーメッセージが表示されます。エラーメッセージの詳細については、support.blackberry.com/community にアクセスして、記事 98223 を参照してください。
手順
アクション
手順 1
BlackBerry Connectivity Node
と、少なくとも 1 つの
CylanceGATEWAY Connector
をインストールしセットアップします。
手順 2
手順 3
手順 4
手順 5
ネットワークサービスの定義 既存のテナントについてのネットワークアクセス制御ポリシーを作成し、新しいテナントについてのアクセス制御リスト(ACL)ルールを簡単に作成できるようにします(オプション)。
手順 6
既存のテナントのネットワークアクセス制御ポリシーを設定し、新しいテナントの ACL ルールを設定して、
CylanceGATEWAY
がアクセスを許可およびブロックするインターネットとプライベートネットワークの宛先を管理します。
手順 7
登録ポリシーを設定して、ユーザーがデバイス上で
BlackBerry Protect
アプリや
CylanceGATEWAY
エージェントをアクティブ化できるようにします。
手順 8
脅威の検出と応答の設定を設定して、
CylanceGATEWAY
が検出する脅威とその対応方法を指定します。
手順 9
管理者、ユーザー、およびグループへのポリシーの割り当て。ユーザーには、
CylanceGATEWAY
エージェントをアクティブ化する前に、既存のテナントの登録ポリシーとネットワークアクセス制御ポリシーか、新しいテナントの
CylanceGATEWAY
サービスポリシーを割り当てる必要があります。また、
BlackBerry Protect
アプリをアクティブ化するために、
CylancePROTECT Mobile
ポリシーも割り当てる必要があります。
手順 10
デバイスユーザーは、
BlackBerry Protect
アプリを
iOS
および
Android
デバイスに、
CylanceGATEWAY
エージェントを
Windows
および
macOS
デバイスにインストールしてアクティブ化します。
エージェントは、BlackBerry Web サイトからダウンロードできます。
BlackBerry Protect
アプリと
CylanceGATEWAY
エージェントの詳細については、『Cylance Endpoint Security ユーザーガイド』を参照してください。