Amazon エージェントの手動インストール ナビゲーションをスキップする

Amazon エージェントの手動インストール

  • 管理コンソールから
    CylancePROTECT Desktop
    インストールファイルをダウンロードします。
    [設定] > [展開]
    に移動し、
    [CylancePROTECT]
    製品を選択し、対象のオペレーティングシステム、エージェントバージョン、およびファイルタイプを選択します。
    [ダウンロード]
    をクリックします。
  • 管理コンソールからインストールトークンを取得します。
    [設定] > [アプリケーション]
    に移動します。
  • Linux
    エージェントをインストールするには、root 権限が必要です。
  1. 依存関係をインストールするには、次の yum コマンドを実行します。
    yum install zlib glibc dbus-libs libgcc sqlite
  2. RPM をインストールする前に、設定テキストファイルを作成します。詳細については、「設定ファイルの作成」を参照してください。
  3. Amazon EC2 インスタンス ID を取得します。
    CylancePROTECT Desktop
    エージェントは、Amazon のインスタンス ID をキャプチャして、[デバイス名]フィールドに連結するように設定できます。構成ファイルを作成するときは、テキストファイルに行項目として AWS=1 を追加します。
  4. 1590 以降の場合は、次のコマンドを使用して、Linux のオープンドライバをインストールします。
    rpm -ivh CylancePROTECTOpenDriver-version.rpm
    1590 以降の場合、エージェントとドライバは .tgz ファイルに含まれています。.tgz ファイルからオープンドライバを解凍してインストールします。
  5. 1590 以降の場合は、次のコマンドを使用して、Linux のエージェントドライバをインストールします。
    rpm -ivh CylancePROTECTDriver-version.rpm
    1590 以降の場合、エージェントとドライバは .tgz ファイルに含まれています。.tgz ファイルからエージェントドライバを解凍してインストールします。
  6. 次のコマンドで、.rpm をインストールします。
    rpm -ivh CylancePROTECT.rpm