Enterprise IM

Enterprise IM について

会議の合間やランチタイム、外出中に他のユーザーとチャットをすることで、情報を入手したり連絡を取ったりできるように、 Enterprise IMBlackBerry 10 デバイスに勤務先のインスタントメッセージサービスへのアクセスを提供します。

Enterprise IM は次のクライアントの使用を前提に設計されています。

  • Microsoft Office Communicator 2007 R2
  • Microsoft Lync 2010 または 2013
  • IBM Sametime 8.5 または 8.52

Enterprise IM の最新情報

Enterprise IM では次の新機能が使用できます。

  • モバイルステーション: BlackBerry デバイスを少しでも使用している場合、可用性ステータスの横にモバイルアイコンが表示されます。
  • 連絡先の画像: コンピューターでインスタントメッセージのクライアントに画像を設定している場合、デバイス上に表示されます。
  • 連絡先への通話: 連絡先の名前の隣にある電話アイコンをタップして、電話アプリケーションを起動することができます。
  • 他の組織の連絡先: 勤務先のインスタントメッセージサービスによっては、連絡先リストに別の組織の連絡先を追加することができます。 これらの連絡先は連絡先リストに特別なアイコンで表示されます。
  • 会議出席依頼: 現在の一対一のチャットや多人数チャットの参加者に、会議出席依頼を送ることができます。会議出席依頼は、デバイスのカレンダーに追加されます。
  • グループ: グループを作成したり、カスタマイズして管理することができます。 ナビゲーションしやすくするために、連絡先でグループを展開したり折り畳むことができます。
  • 一般のグループ: 勤務先が IBM Sametime を使用している場合、コンピューターから連絡先リストに一般のグループを追加することができます。


この情報は役に立ちましたか?ご意見をお寄せください。