How To

メールのセキュリティ保護

BlackBerry デバイスで S/MIME 保護されたメッセージをサポートしている仕事用メールアカウントを使用する場合は、メッセージにデジタル署名したり、メッセージを暗号化したりできます。メッセージにデジタル署名したり、メッセージを暗号化すると、デバイスから送信するメールのセキュリティレベルをさらに高めます。

デジタル署名の目的は、送信されるメッセージの信頼性と整合性を受信者が検証できるようにすることです。送信者が秘密鍵を使用してメッセージにデジタル署名する場合、受信者は公開鍵を使用して、そのメッセージが送信者から送信され、そのメッセージが改変されていないことを検証します。

暗号化の目的は、メッセージの機密性を維持することです。送信者がメッセージを暗号化するとき、デバイスでは受信者の公開鍵を使用してメッセージが暗号化されます。受信者は、秘密鍵を使用してメッセージを復号化します。

BlackBerry デバイスは、次のファイル形式とファイル名の拡張子におけるキーと証明書をサポートしています。
  • PEM (.pem、.cer)
  • DER (.der、.cer)
  • PFX (.pfx、.p12)

S/MIME で保護されたメッセージの設定

署名または暗号化されたメッセージを送信するには、BlackBerry デバイスにプライベートキーおよび証明書を保存する必要があります。仕事用メールからファイルをインポートすることでキーおよび証明書を保存できます。

  1. 証明書が添付された仕事用メールを開きます。
  2. 証明書の添付 をタップしたまま押さえます。
  3. 証明書のインポート をタップします。
  4. 必要であれば、パスワードを入力します。
  5. 戻る をタップします。
  6. で、その他の操作 > [設定] > [S/MIME]をタップします。
  7. [S/MIME]スイッチを[オン]に設定します。
  8. [証明書に署名しています]の下のドロップダウンリストで、インポートした証明書をタップします。
  9. [暗号化証明書]の下のドロップダウンリストで、インポートした証明書をタップします。

メッセージの署名または暗号化

署名または暗号化されたメールを送信するには、仕事用メールアカウントを使用する必要があります。

  1. メッセージを作成する場合は、画面上で指を下にドラッグします。
  2. ドロップダウンリストで、署名または暗号化オプションをタップします。
終了後の必要事項:
ヒント: 送信するメッセージに使用されるデフォルトのメールセキュリティを変更できます。 で、その他の操作 > [設定] > [S/MIME環境設定]をタップします。[デフォルトのエンコーディング]フィールドを変更します。

セキュリティ保護されたメールアイコン

アイコン 説明
デジタル署名で保護された署名済みメール メールは電子署名されています。
暗号化されたメール メールは暗号化されています。
検証済みデジタル署名 デジタル署名は正常に検証されました。
署名は検証されていません デジタル署名を検証するための十分な情報がありません。
署名を検証できません デジタル署名の検証に失敗しました。
デジタル証明書添付 証明書がメールに添付されています。
信頼済み証明書 証明書チェーンは信頼されています。
証明書のインポートに失敗 証明書のインポートに失敗しました。
証明書チェーンエラー 証明書チェーンでエラーが発生しました。
証明書チェーンの期限切れ 証明書チェーンが期限切れです。
証明書チェーンの資格情報が信頼されていない 証明書チェーンは信頼されていません。
証明書チェーンの資格情報が失効済み 証明書チェーンが失効しています。


Was this information helpful? Send us your comments.