BlackBerry Screen Reader の設定

発話設定

音量

BlackBerry Screen Reader 音声の音量を変更します。

速度

BlackBerry Screen Reader の発話速度を変更します。 最も遅い設定が 1、最も速い設定が 10 です。

音の高さ

BlackBerry Screen Reader 音声の音の高さを変更します。 最も低い設定が 1、最も高い定が 10 です。 音の高さを変更することによって、BlackBerry Screen Reader が理解しやすくなる場合があります。

通話の消音

通話中に BlackBerry Screen Reader が情報を読み上げられないようにします。

情報設定

冗長性

読み上げられる画面上の情報の量を選択します。 [高]を選択すると情報が増え、[低]を選択すると情報が減ります。 スマートフォンの使用に慣れない間は[高]設定を選択し、スマートフォンに慣れてきたら[低]設定に移行するとよいでしょう。

キーボードエコー

テキストフィールドでの入力中に読み上げられる情報の量を選択します。
  • [なし]オプションを選択すると、テキストフィールドでの入力中に何も読み上げられません。
  • [文字]オプションを選択すると、文字だけが読み上げられます。 [単語]オプションを選択すると、単語だけが読み上げられます。
  • [文字と単語]オプションを選択すると、文字と単語の両方が読み上げられます。

句読点

入力中に読み上げられる句読点の量を選択します。 設定は、[オフ][一部][最大]、または[すべて]のいずれかです。

その他の設定

自動起動

電話機のリセット後に BlackBerry Screen Reader を自動的に起動します。

キーパッドのロック時のミュート

キーパッドがロックされている間に BlackBerry Screen Reader をミュートして、キーが押されるごとに、ロック解除された情報がアプリケーションによって読み上げられることがないようにします。

シークレットエディターモード

情報を入力する際にパスワードを読み上げるかどうかを制御します。 [アスタリスク][文字]、または[なし]を選択できます。

音による通知

右サイドキーを押した後にスマートフォンがコマンドモードまたはキーディスクライバモードから切り替わる際の音を再生します。
  • キーディスクライバモードがオンになっている場合、キーを押すごとに、各物理キーの入力機能およびショートカット機能が表示されます。
  • コマンドモードがオンになっている場合、BlackBerry Screen Reader に用意されているショートカット機能を利用できます。


この情報は役立ちましたか?ご意見をお寄せください。