ユーザーの証明書同期環境の設定

BlackBerry Desktop Software で証明書同期環境を設定する場合、次のレジストリ設定を BlackBerry デバイスユーザーのコンピューターに送信できます。
  1. レジストリキー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Research In Motion\BlackBerry Desktop\CertSync を作成します。
  2. 必要に応じて、次の値を追加します。

レジストリキー

パラメーター

SyncTime

DWORD

証明書を再同期する時間を設定します。

有効化 = 0~24

無効化 = (-1)

すべての接続(10 進数) = 0

AutomaticallySeedDeviceRNG

DWORD

ユーザーのデバイスについて乱数発生プロセスを使用するかどうかを指定します。

有効化(はい) = 0x00000001

無効化(いいえ) = 0x00000000

CRLUpdateTime

DWORD

CRL サーバーを定期的に更新する時間を設定します。

有効化 = 0~24

無効化 = (-1)

すべての接続(10 進数) = 0

CRLUpdateWarning

DWORD

CRL サーバーを更新できない場合にステータスメッセージを表示します。

有効化(はい) = 0x00000001

無効化(いいえ) = 0x00000000

SignSecurityDefault

DWORD

署名キーのデフォルトセキュリティレベルを設定します。

低 = 0x00000001

高 = 0x00000002

中 = 0x00000003

EnableCertSync

DWORD

BlackBerry Desktop Software の初回起動時に自動的に証明書の同期を有効にします。

有効化(はい) = 1

無効化(いいえ) = 0

EncryptSecurityDefault

DWORD

復号化キーのデフォルトセキュリティレベルを設定します。

低 = 0x00000001

高 = 0x00000002

中 = 0x00000003

CertificateTabFilter

DWORD

個人証明書のみを表示するか、すべての証明書を表示するかを設定します。

個人証明書のみ = 0x00000001

すべての証明書 = 0xFFFFFFFE

CertificateUsageFilter

DWORD

署名または暗号化されたメッセージ、クライアント認証、その他の目的、あるいはこれらのオプションの組み合わせについて、証明書を表示するかどうかを設定します。

セキュリティ保護/暗号化されたメッセージ = 0x00000001

クライアント認証 = 0x00000002

その他の目的 = 0xFFFFFFFC

セキュリティ保護/暗号化されたメッセージおよびクライアント認証 = 0x00000003

セキュリティ保護/暗号化されたメッセージおよびその他の目的 = 0xFFFFFFFD

クライアント認証およびその他の目的 = 0xFFFFFFFE

DownloadAddressBook

DWORD

LDAP 検索用に組織のアドレス帳をダウンロードします。

有効化(はい) = 0x00000001

無効化(いいえ) = 0x00000000

OCSPUsage

DWORD

OCSP サーバーを使用している場合:

証明書拡張を使用 = 0x00000001

指定サーバーを使用 = 0x00000002

両方を使用 = 0x00000003

CRLUsage

DWORD

CRL サーバーを使用している場合:

証明書拡張を使用 = 0x00000001

指定サーバーを使用 = 0x00000002

両方を使用 = 0x00000003

CertServersFilePath

STRING

デフォルト証明書サーバーの値に使用する、事前入力済みの CertServers.dat ファイルのファイルパス。

このファイルを作成するには、次の操作を実行します。

  1. BlackBerry Desktop Software を開始し、前回接続したスマートフォンを接続します。
  2. ~\Application Data\Research In Motion\BlackBerry Desktop\Devices\<device pin> に移動します。
  3. CertServers.dat ファイルを共有されている場所にコピーします。この場所は CertServersFilePath キーの値として使用します。
次のトピック: 商標などに関する情報

この情報は役立ちましたか?ご意見をお寄せください。