ユーザー主導の招待

BlackBerry Messenger SDK を使用して、BlackBerry デバイスユーザーが自分の BBM 連絡先に招待を送信できる、BlackBerry Messenger 接続済みアプリケーションを作成できます。

BBM プラットフォームでは、アプリケーションのダウンロードの招待と接続への参加の招待がサポートされています。

招待の種類

説明

ダウンロードの招待

ユーザーは、アプリケーションをインストールしていない連絡先を招待して、アプリケーションを BlackBerry デバイスにインストールさせることができます。 例えば、ビデオを共有し、みんなで評価できる BBM 接続済みアプリケーションをインストールしたユーザーは、友人にもアプリケーションをダウンロードしてもらうことで、自分達でビデオの共有や評価を行うことができます。

参加の招待

ユーザーは、BlackBerry デバイスにアプリケーションをインストール済みの連絡先を現在のセッションに招待できます。 例えば、BBM 接続済みゲームをプレイするユーザーは、友人を招いて一緒にゲームをプレイすることができます。

連絡先が参加の招待を承諾した場合、その連絡先は接続内でアクティブになることを確認する必要があります。 この確認後、BBM プラットフォームは、その連絡先が接続上でアクティブであるものとして追跡します。

BBM への招待

ユーザーは、現在ユーザーの BBM 連絡先リストにない BBM に参加するように連絡先を招待できます。 連絡先ピッカーには、チャンネルまたはセッション接続にいる連絡先が表示され、ユーザーが招待する連絡先を選択できます。 既にユーザーの BBM 連絡先リストにある連絡先は選択できません。 受信者は BBM への招待を承諾する必要があります。

BBM SDK は、招待を簡単に作成できるように設計されています。 連絡先のリストを表示するため、BBM SDK には、BBM で使われているものとよく似た連絡先ピッカーが含まれています。 BBM プラットフォームは、アプリケーションを既にインストールしている連絡先をスキャンします。 アプリケーション内で、送信する招待のタイプを定義し、連絡先ピッカーをユーザーに表示します。連絡先ピッカーには、BBM プラットフォームによって選択された適切な連絡先が表示されます。 アプリケーションをダウンロードさせる招待の場合、アプリケーションをまだインストールしていない連絡先のみが連絡先ピッカーに表示されます。

BBM プラットフォームの設計により、アプリケーションのコードが単純になると同時に、連絡先に不要な招待を送信して迷惑をかけることもなくなるため、ユーザーのエクスペリエンスも向上します。

前のトピック: ピアツーピア接続

この情報は役立ちましたか?ご意見をお寄せください。