統合 BlackBerry Messenger チャット

BlackBerry Messenger SDK では、BlackBerry デバイスユーザーに、アプリケーションの中で連絡先との BlackBerry Messenger チャットを開始させることができるようにアプリケーションを設計できます。 フル画面のチャットセッションを作成することも、アプリケーション UI の中、例えば、画面の下半分にチャットセッションを埋め込み、チャット中にアプリケーションの操作を継続できるようにすることも可能です。

チャットメッセージは、アプリケーションからアプリケーション、またはアプリケーションから BBM に送信できます。.

メリット

説明

アプリケーションからアプリケーションへ

ユーザーは、BBM 接続済みアプリケーションの中から、同じアプリケーションの他のユーザーとのチャットを開始できます。 例えば、チェスゲームアプリケーションで、画面の下部にメッセージを表示し、2 人のプレイヤーが対戦しながらゲーム内でお互いとチャットできます。

アプリケーションから BBM

ユーザーは、BBM 接続済みアプリケーションの中から、1 人または複数の BBM 連絡先とのチャットを開始できます。 例えば、ユーザーがアプリケーション内で何かの活動をしていて、1 人または複数の連絡先とチャットしようと思ったとします。. これらの連絡先は、アプリケーションをインストールしていても、していなくても構いません。 このとき、アプリケーションを切り替え、BBM からチャットを開始するのではなく、アプリケーション内からチャットを開始できます。 連絡先はチャットメッセージの受信と返信を BBM 内から行い、一方ユーザーはそのままアプリケーション内からチャットを続けます。

ユーザーの介入なしに、ユーザーの代わりにアプリケーションからメッセージを送信することはできません。 アプリケーションがチャットを開始し、デフォルトメッセージを入力することはできますが、ユーザーがアクションを実行しない限り、そのメッセージが送信されることはありません。

デフォルトでは、アプリケーションにチャット履歴は存在しません。 BBM プラットフォームはメッセージを一切保存しません。 アプリケーションでメッセージを保存しない限り、過去のメッセージを取得することはできません。

前のトピック: ユーザー主導の招待

この情報は役立ちましたか?ご意見をお寄せください。