Java 環境変数のセットアップ

開始前の必要事項: 32 ビットバージョンの Java SE Development KitJDK)を実行していることを確認します。
  1. Windows で、[Environment Variables]ダイアログを開きます。
  2. JAVA_HOME 環境変数を JDK をインストールしたディレクトリに設定します(例:C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_24)。 64 ビット Windows のデフォルトのパスは C:\Program Files(x86)\Java\jdk1.6.0_24 です。
  3. PATH 環境変数では、文字列の先頭に %JAVA_HOME%\bin; を追加します。
  4. OK]をクリックして保存し、[Environment Variables]ダイアログを閉じます。
  5. 環境変数が正しく設定されていることを確認します。
    1. コマンドプロンプトを開きます。
    2. java -version」と入力して、Java のバージョンが環境変数で設定したバージョンと同じであることを確認します。
      java version "1.6.0_24"
      Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_24-b07)
      Java HotSpot(TM) Client VM (build 19.1-b02, mixed mode, sharing)
      

この情報は役立ちましたか?ご意見をお寄せください。